Windows更新プログラムに不具合、OSが起動しなくなる恐れ

 2014年8月13日に公開した更新プログラムの適用によりOSが起動できなくなる不具合が起こる場合があることを明らかにした。

対象はWindows 8.1/8/7/Vista、Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008/2003。
不具合の原因となる更新プログラムは:
・KB2982791 [MS14-045] カーネルモードドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014年8月12日)
・KB2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
・KB2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
・KB2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

4つのうちいずれかをインストールした後に、「Stop 0×50」エラーが発生しPCが異常終了。

PC が起動しない場合の復旧方法は:
Windows のインストールディスクから起動してスタートアップ修復やシステムの復元を行い、更新プログラムをインストールする前の状態に戻す
システムのバックアップがある場合はリストアする (=更新プログラムのインストール前に戻す)

これらの方法で復旧できない場合は、PC をセーフモードで起動してフォントキャッシュ fntcache.dat を削除する必要があります。

以下MS によるセーフモードからの復旧方法

1.DVD や USB などのインストールメディアがある場合は、ドライブに挿入しPC を再起動する。ない場合はステップ4へ。

2.Press any key to boot from DVD と表示されたらキーボードのキーを押す。このメッセージが表示されない場合は、DVD や USB からPC を起動するようにBIOS を設定変更し、起動順序を変更する。

3.Install Windows ページまで来たら、Windows Recovery Environment を起動するためにRepair your Computer をクリック。

4.インストールメディアが無い場合は、Windows の起動処理中に電源ボタンを長押ししてPC を3回再起動する。その後にPC を起動するとWindows Recovery Environment が起動する。

5.PC が起動したらすぐに [オプションの選択] 画面で [トラブルシュート] をクリック。[スタートアップ設定] オプションが無い場合は[詳細オプション] からクリック。

6.[スタートアップ設定] をクリック後、[再起動] ボタンをクリック。

7.[スタートアップ設定] 画面で 「4) セーフモードを有効にする」 を選択。

8.セーフモードで起動したら、管理者権限を所有するユーザーでログイン。

9.管理者権限でコマンドプロンプトを開き、del %windir%\system32\fntcache.dat と入力して実行し、fntcache.dat ファイルを削除する。

10.PC を再起動する。通常はこれで正常に起動する。

11. レジストリエディターを起動する。方法はスタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択し、regedit と入力してOK ボタンをクリック。

12. レジストリエディターが起動したら、左ペインから [HKEY_LOCAL_MACHINE] をクリックして展開し、[SOFTWARE] – [Microsoft] – [Windows NT] – [CurrentVersion] – [Fonts] の順番でポイントする。

13. [Fonts] を右クリックし、[エクスポート] をクリック。

14. ファイル名に任意の名前を設定し保存。(ステップ15で削除する、フォントに関するレジストリを復旧する際に使用)

15.Fonts サブキーから以下の条件に合うレジストリを探して削除する。
 ・ファイル名のみではなく、下記画面例のように C:\xxx\xxx\xxx.otf などのフルパスで指定されている。
 ・ファイル名の拡張子が otf (xxx.otf) となっている。

16. 管理者権限でコマンドプロンプトを開き、再度 del %windir%\system32\fntcache.dat と入力して実行し、fntcache.dat ファイルを削除する。

17.[コントロールパネル] から [プログラムと機能] を開いて[インストールされた更新プログラム] をクリックし、以下の4つの更新プログラムを探してアンインストールする。
KB2982791
KB2970228
KB2975719
KB2975331

18. PC を再起動する。

19. ステップ14で保存したファイルを右クリックして[結合 (G)] をクリックし、ステップ15で削除したレジストリキーを復元して作業完了。

    でも、このような対応を見るにはPCが起動しなければ・・・  ^^;

カテゴリー: OS, Windows   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


1 + = eight

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>