CentOSからエラー(freshclam)

月曜日

いつものようにメールを確認すると社内のCentoOSサーバからメールが・・・

/etc/cron.daily/freshclam:
ERROR: Can’t create temporary directory /var/lib/clamav/clamav-f793b00498b4279be5d9ed6abe7dce89.tmp

なんじゃ?

/var/lib/clamav/のディレクトリに新しくディレクトリが作成できない・・・らしい

所有者は?
clam

あれ?
clamav
じゃないの?
前も直したような・・・

以下のコマンドで所有者を変更
chown -R clamav:clamav /var/lib/clamav

freshclam
を実行してみると
Clamd successfully notified about the update.
となりました。

めでたし、めでたし!!

でも、なんで変更されていたの?

カテゴリー: システム開発 | コメントする

phpmyadminでSQL文が文字化けする

社内サーバーでMySQLを動かして開発を行っているのですが、
しばらく他のPJでは、SQLServerを使用していました。

その為、CentoOSサーバーを放置していたところ
phpMyAdminが文字化けを起こしているではありませんか!

最初の表示は文字化けせずに日本語がちゃんと表示されている。
データベースを選択後、テーブルを選んで内容表示させても
ちゃんと表示されている(テーブル名は日本語)

でも、SQL文(SELECT文)から実行を行うと
テーブル名(日本語)が文字化けしてしまう!!?

エンコードは「utf-8」で統一(していたはず)

色々確認したのですが、phpmyadminで関連するのは
ここくらいかと・・・
MySQLの接続の照合順序:utf8_general_ci

検索すると色々と出てくるのですが、
色々有り過ぎてどこから手を付けていいのか・・・(・・;)

原因は、EC-CUBEをインストールする際
PHPのバージョンを上げた為、php.iniやらmy.cnfなどが
イニシャルされてしまったようです。

だから、そこを修正・追加してみました。

/etc/my.cnf
[mysqld]
character-set-server = utf8
init-connect = SET NAMES utf8
collation-server = utf8_general_ci

[mysql]   ← クライアント側
default-character-set = utf8

次に
php.ini
[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.detect_order = auto

apacheを再起動して、解決しました。

めでたしめでたし(^^♪

カテゴリー: システム開発 | コメントする

VB.NET2010とオラクル OracleDataAccess

今の開発は主にVS2015で行なっているのですが、
たまに稼働中のユーザからカスタマイズやちょっとした手直しをお願いされることがあります。

そのときに起こった出来事です。

いつものようにVisualStudio2010を立ち上げソリューションを選択して実行!
と行なったのですが、よくわからんエラーに

エラー箇所は今までエラーが起こったことなどないところ
ん?

引数である変数に値が入っていない?なんで???
モジュール内でPublicで定義しているのに読めてない?
無理やり変数に値をセットしたが、
同じエラー・・・わからん。。。

呼んでる関数もPublicで組んでるから、変数に値を入れても関数がエラー?・・・わからん。。。

モジュールファイルの定義している先頭に「オラクル」が・・・これ移動してみよう!
あ!今度は、変数に値が入ってきた。
が、呼んでる関数がエラー

オラクルが怪しい・・・

で、犯人はOracleDataAccessのバージョンが入れ替わっていた
開発環境はWindows7Pro32bitなのですが、この場合バージョンは、2.112.3を使用するのですが、
4.112.3の64bit版に変わっていました。

64bitOSを使用してる他の担当者もいるので、TeamFundationServerがそのような登録を
してしまったのかもしれません。

今回のOracleに限らず、モジュール関数が読まれない場合、
その定義の前でエラーが発生している可能性がありますので、
怪しい定義の位置を変えてみる事をお勧めします。

では。<(_ _)>

カテゴリー: システム開発 | コメントする

XAMPPでPerlとMySQLをつなごう!

XAMPPを単純にインストールしただけではCGIが動かなかったので、
忘れないように対応した内容を記述します。
まず、c:\usrをc:\xampp\perでlシンボリックリンクします。
これでCGI自体はWebサーバ(CentOSなど)とソースを統一できます。
(#!/usr/bin/perlの対応)

DBIでconnectしているロジックでMySQLと接続しているが
下記のエラーで接続できない・・・>< install_driver(mysql) failed: Can't load 'C:/usr/vendor/lib/auto/DBD/mysql/mysql.dll' for module DBD::mysql: load_file:指定されたモジュールが見つかりません。 at C:/usr/lib/DynaLoader.pm line 190. Compilation failed in require at (eval 15) line 3. Perhaps a required shared library or dll isn't installed where expected at ../cgi-bin/XXXXXX.pl line XX. ぐぐって見てもこれ!っていうのがないので、 色々試した結果、libmysql.dllがないとわかり、libmysql.dllをダウンロードサイトより ダウンロードします。 ダウンロードしたlibmysql.dllを C:\usr\vendor\lib\auto\DBD\mysql にlibmysql_.dllにリネームしてコピーします。 これで接続OK! 次に文字化け等が発生していたので、 Jcode.pmをダウンロードサイトからダウンロードして、 c:\usr\vendor\libにコピーします。 以上でXAMPPにて、MySQLとPerl/CGIで接続が可能となりました。 でもXAMPP自体、PHP用?なんだから、Perl/CGI使わなくてもいいんじゃねぇ?とか 思います。^^;; では。

カテゴリー: システム開発 | コメントする

VS2015にクリスタルレポートを!

いままでVS2010で開発していたのですが、
時代柄、もうVS2010は古いのでは?
などと考え、共存できることから
メイン開発ツールをVS2015 にシフトすることにしました。

社内的にみんなで開発環境の変更!となったわけですが

これがスンナリインストールができない。

OS:Windows7Pro 32Bit

でも、ある人の環境では時間は掛かるが問題ない。
ある人の環境は、Warning
ある人の環境は、Error
私の環境では、問題なくOK!

それぞれ時間は掛かったがようやく入れることができ、
次に設定するのが、
「クリスタルレポート」

いろんなサイトに面倒な事がたくさん書いてあるのですが、
敢えて挑戦!

で、Windows10Pro(64bit)には問題なくインストールOK!
ですが、Windows7Pro(32Bit)は、インストールで問題は無かったのですが、
VS2015を起動して、参照の追加に表示されない・・・><

やはり、時期尚早かと思われた矢先、解決しているサイトを発見!

レストリーをいじらないといけないらしい・・・
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\DevDiv\vs\Servicing\14.0\professional]
“Install”=dword:00000002
を追加して
最新版のCRforVS_13_0_15
をインストール。

すると、参照の追加でCrystall・・・が表示され選択できました。

64Bit用は大丈夫なのに32Bitは・・・
もう64BitOSの時代なのね

カテゴリー: システム開発 | コメントする

html内でphpを記述する

今まで使っていたサイトのphpプログラムを違うサイトへ
移植する事になり、単純に該当ファイルをそのままコピーしました。

通常であれば、文字化けが起きれば、
charsetをEUCからutf-8へ変更したり
該当ファイルの文字セットを同様に変更してある程度は動作するのですが
html内のphpが動いてない!!!

参考になるようなサイトをググってみたが
どこも
<?php XXXXXX ?>   (XXXXXXの部分は変数)
で動くとしか書いていない。

当初、動いていたサイトのものをそのままコピーしたので
<?=XXXXXX ?>
となっていたのですが、phpの設定で<?が使用できないかもしれないので
<?= の部分を <?php へ変更したのですが、やはりダメ・・・・

ファイルとしては、phpファイル内にhtmlを記述し、その中に埋め込んでいるのですが、
前後のphp部分は機能しているのにも関わらず、埋め込んだ部分だけがNG
いろいろと記述内容を変えてみたのですが・・・・

どうしても表示されない

途方にくれて最後に思いついたのが、
<?php print XXXXXXX ?>
という感じでprintを追加して見ました。

そうすると、ちゃんと表示されましたよ~
でも、同じphpのバージョンだったりするのですが、表示できなかったのは???

php.iniの設定なのでしょうか?不明です。 ^^;

カテゴリー: システム開発 | コメントする

DELL Vostro470 故障?( 電源ボタンがオレンジに点滅 )

仕事柄、複数台のPCを使って作業を行なってたりするのですが、
昨日のお昼休みを終えて、メインで使っているVostro470の画面が
真っ暗!(>_<)

?ん何で?
光学式マウスの光は?    光ってない!
電源が切れた?     あれ、点滅している!しかも、オレンジ?黄色?
いずれにしても、押しても電源が入らない!!!(T_T)

どうしよう。。。

マジでどうしよう・・・・取り敢えず違う機種でググッてみると
結構ありますね~

まずは、電源ボタンを長押し(5秒程度)で、電源が切れることを確認。

次に電源ケーブルを本体から抜いてみる。

1~2分程度待つ。

電源ケーブルを本体につけてみる。

電源ボタンを押してみる。   → 変わらん。点滅している。(>_<)

では、上のように電源ケーブルを抜いて、
本体を空け、ボタン電池を一旦はずしてみる。

再度、ボタン電池をつけて、電源ケーブルをつけ、電源ボタンを押下。

おお!起動したよ! よかった(*^_^*)

でも、他のPCでググら無かったら、パニックだよ~

参考サイト:http://www.dell.com/support/article/us/en/19/SLN260724/JA

カテゴリー: OS, Windows, 雑談 | コメントする

スパムの件・・・その後(captcha)

スパムの件
ブログでも書きましたが、丁度良いプラグインがありましたので、
設定してみました。これは、認証コードを入力しないと登録ができない点にあります。

※CAPTCHA(キャプチャ)は チャレンジ/レスポンス型テストの一種で、応答者がコンピュータでないことを確認するために使われる。

まず、インストールですが、
Wordpress.orgからのダウンロードします。
その際、自分のWordPressのバージョンとあっているかチェック!

プラグイン > 新規追加
通常は、検索とかおこなうのでしょうが、私の場合、ダウンロードしたものを
アップロードします。(ZIPファイルのまま)

すると
左メニューに「BWS Plugins」なるものが出現しますので、クリックすると
下のページを表示します。

そこで、「Activated plugins」のSettingsをクリックします。
すると下のオプションページを表示しますので、お好みの設定をして【変更を保存】します。

たったこれだけです。

お試しください。
では。

カテゴリー: システム開発 | コメントする

この頃・・・スパム?

あまり更新をしていないと
このサイトを見ることもなかったりして・・・ ^^;

で、たまに見るとコメントがたくさん来ていたりしますが、
どう見てもスパムだったりします。

Akismet を入れているので
スパムをはじいてくれているのですが、それでも承認待ちのコメントがたくさんあります。

ある意味、すごいです。
よく考えるな~と思います。

スパムっていうか、これどう見てもブログのコメントでは無いなぁ
と思うものは、私のこのサイトを見ていただき
わざわざコメント欄に記述までしていただき
大変ありがたいことだと思いますが、
残念ながら何が書いてあるのか
わかりません 

でも、もう少しわかりやすく書いてくれれば・・・ねぇ

別に明らかにスパム?といったコメントを
わかりやすく書いてね!
と、言うわけでありません。

でも、節度をもったコメントをお願いします。

では。

カテゴリー: 雑談 | コメントする

VisualStyleの事

先日、開発したVB.NETのプログラムが
ユーザ先で異常終了するようになってしまった。
数本あるPG(プログラム)の内、1本だけがNG。
色々調べると、そのPGだけ、改行コードが不一致になってました。

が、それを治しても問題は解決せず、

じゃあ、こちらで開発してDLLを初期状態に戻したらどうか?
となり、戻してみたら起動するじゃん!

?待てよ・・・DLLなんて変更したの?
と担当に聞いてみると改良したとの事。

で、なにを改良(→改悪)したの?か確認したら、
ビジュアル関係、例えば、PictureBoxだったり、Tabだったり
問題が発生したPGはTabを使用している
でもなぜ?問題を発生した端末は、VisualStyleが無効になっていた。
通常は、サービスのThemeが起動していれば問題ないのですが、
それが無効。

しかたないので、無効でも起動するようにDLLを改修し
めでたしめでたし。

突然、あるPGだけが起動しないといった場合は、
サービスのThemeが起動しているか確認する事も忘れずに!!!

では。

 



 

 

カテゴリー: システム開発 | コメントする