新元号 令和対応について

マイクロソフトからWindowsUpdateが出るとは思いますが、
手動で更新ができないかと思い、調べたところ、
レジストリーに直接追加する事で対応可能できそうです。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] で、
次のレジストリ キーを設定します。
“2019 05 01=”2019 05 01″=”令和_令_Reiwa_R”

確認は、
タスクバーの検索ボックスに「コントロール パネル」と入力して[コントロール パネル] を選択します。
[ 地域と時計] を選択し、[ 地域] を選択して形式を変更します。

[形式] を [日本語 (日本)] に変更します。

[ 追加の設定 ] ボタンを選択して [ 形式のカスタマイズ] を開きます。

[データ] タブを選択します。

[カレンダーの種類] を “和暦” に変更し、[OK] を選択して設定を適用します。

PCを再起動して、変更されている事を確認します。

取り敢えずこれで対応可能と思います。

カテゴリー: システム開発 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 6 = three

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください