CentOSからエラー(freshclam)

月曜日

いつものようにメールを確認すると社内のCentoOSサーバからメールが・・・

/etc/cron.daily/freshclam:
ERROR: Can’t create temporary directory /var/lib/clamav/clamav-f793b00498b4279be5d9ed6abe7dce89.tmp

なんじゃ?

/var/lib/clamav/のディレクトリに新しくディレクトリが作成できない・・・らしい

所有者は?
clam

あれ?
clamav
じゃないの?
前も直したような・・・

以下のコマンドで所有者を変更
chown -R clamav:clamav /var/lib/clamav

freshclam
を実行してみると
Clamd successfully notified about the update.
となりました。

めでたし、めでたし!!

でも、なんで変更されていたの?

カテゴリー: システム開発 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


one × 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください