VS2015にクリスタルレポートを!

いままでVS2010で開発していたのですが、
時代柄、もうVS2010は古いのでは?
などと考え、共存できることから
メイン開発ツールをVS2015 にシフトすることにしました。

社内的にみんなで開発環境の変更!となったわけですが

これがスンナリインストールができない。

OS:Windows7Pro 32Bit

でも、ある人の環境では時間は掛かるが問題ない。
ある人の環境は、Warning
ある人の環境は、Error
私の環境では、問題なくOK!

それぞれ時間は掛かったがようやく入れることができ、
次に設定するのが、
「クリスタルレポート」

いろんなサイトに面倒な事がたくさん書いてあるのですが、
敢えて挑戦!

で、Windows10Pro(64bit)には問題なくインストールOK!
ですが、Windows7Pro(32Bit)は、インストールで問題は無かったのですが、
VS2015を起動して、参照の追加に表示されない・・・><

やはり、時期尚早かと思われた矢先、解決しているサイトを発見!

レストリーをいじらないといけないらしい・・・
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\DevDiv\vs\Servicing\14.0\professional]
“Install”=dword:00000002
を追加して
最新版のCRforVS_13_0_15
をインストール。

すると、参照の追加でCrystall・・・が表示され選択できました。

64Bit用は大丈夫なのに32Bitは・・・
もう64BitOSの時代なのね

カテゴリー: システム開発   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


× 4 = sixteen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>