VisualStyleの事

先日、開発したVB.NETのプログラムが
ユーザ先で異常終了するようになってしまった。
数本あるPG(プログラム)の内、1本だけがNG。
色々調べると、そのPGだけ、改行コードが不一致になってました。

が、それを治しても問題は解決せず、

じゃあ、こちらで開発してDLLを初期状態に戻したらどうか?
となり、戻してみたら起動するじゃん!

?待てよ・・・DLLなんて変更したの?
と担当に聞いてみると改良したとの事。

で、なにを改良(→改悪)したの?か確認したら、
ビジュアル関係、例えば、PictureBoxだったり、Tabだったり
問題が発生したPGはTabを使用している
でもなぜ?問題を発生した端末は、VisualStyleが無効になっていた。
通常は、サービスのThemeが起動していれば問題ないのですが、
それが無効。

しかたないので、無効でも起動するようにDLLを改修し
めでたしめでたし。

突然、あるPGだけが起動しないといった場合は、
サービスのThemeが起動しているか確認する事も忘れずに!!!

では。

 



 

 

カテゴリー: システム開発   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


+ 9 = ten

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>