iDRAC7のファームアップデートは緊急です

7月15日突然DELLの
カスタマークオリティコールセンターから電話が掛かってきました。
PowerEdge製品iDRAC7ファームウェアアップデートについてという事で

対象は、特定のDell PowerEdge 製品でiDRAC7を搭載しているシステムで
iDRAC7 ファームウェアバージョン1.5x.xx
iDRAC7ファームウェアをv. 1.57.57以降のアップデートするようにという事でした。

添付ファイル
「お客様へのお知らせiDRAC7v1.57-C.pdf」にアップデート方法があるのですが、
私のユーザは、その機能を使っていないので、
最悪使わないのでアップデートしなくても良いか確認したところ
メモリーリークを発生する可能性があり、「緊急」なので実施してくださいと
言われました。
運用上、使用して無いので勿論、ファームのアップデート方法など知りもしないので、添付の資料の通りと
軽く考えていたのですが、案の上、ユーザ先で
どうやったらWebインターフェイス画面にいくの???と
なり、http://192.168.0.120/とすればOK!というページを発見したのですが、
結局動かない ((+_+))

翌日、DELLのサポートへTELしたら
そのアドレスにPINGが飛ぶか確認が必要!との事だったので、
今度はPINGが飛ぶか確認・・・認識しない・・・((+_+))

だめじゃん!
で、1から設定を見直し・・・
起動時、F2キーでBIOS起動の画面に
iDRAC設定がBIOS設定の下にあるので、
そこを確認。以下を参照。

iDRAC7初期設定

ここで躓いたのは、
[NIC Selection]は[Dedicated(専用)]もしくは[LOM1][LOM2]
最初使用しているNICは2だったのでLOM2を選択したのですが、
PINGが飛ばず、面倒くさいので専用を選択し、別のLANとボードからのアクセスに変更しました。
専用にしたらうまくPINGで認識できました。(ここがポイントかも)

続いて

iDRAC Webインターフェイスを利用したファームウェアのアップデート手順

ブラウザのIE10は問題があるので、
chomeを使用。こちらの方が、おすすめとDELLの方が言ってました。

こんな手順でやっとファームウェアアップデートを行いました。
知らないと結構面倒というかお手上げ状態です。

カテゴリー: Windows, 周辺機器   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


− four = 5

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>