富士通WebMart 「リカバリメディア有償サービス 本体情報のご入力」できない場合の対応

 先日、PCを購入した際、リカバリーディスクの作成をしておらず、ハードディスクがクラッシュしてしまい、仕方なくリカバリメディアを有償で購入することになりました。

 http://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui108

上記、URLにアクセス、「リカバリメディア有償サービス 本体情報のご入力」の入力ページから進めていき、「 リカバリメディア有償サービス」を選択し、

ページが表示できませんでした

何度行っても、

となります。

サポートへ連絡すると、すでに知っていたようで、対応方法を聞く事ができました。

対応方法は、何かPCでもなんでも、カートに入れてから、「リカバリメディア有償サービス」を一緒に入れることができるようです。あとで、 購入しないものをカートから削除すれば、購入できるそうです。実際、できました!

でもこの情報、お知らせ等告知しておいてほしいです。富士通WebMartさん!!!

また、法人サイトで購入したのに、個人サイトで完了するってどうなんでしょうか?

テストしているのかなぁ・・・ちょっと不安・・・

この情報を2020年6月25日現在ですので、すでに対応されていれば、忘れてください。

カテゴリー: システム開発 | コメントする

FacebookのMessengerを利用したスパムにご注意!

まったく使っていないスマフォのアプリにMessengerがあります。

いつの間にか入れてしまった!?ようなツールなのですが、

使い始めはFacebookのDM機能という事で数年前に使った形跡があるものの覚えがありませんでした。

ある日、友人からそのMessengerでDMが送られてきました。

「あなたはこのビデオに出演していると思います、本当に感動しました!!!」

???

Youtube風なので、思わず、クリックしてしまいました。

でも再生されない。・・・・しまった!💦

やっちまったな💦

急いでその友人に連絡を取ると、拡散しており同様の連絡が多数寄せられている最中のよう

取り合えず、Facebookのパスワードを変更することを進め、ウィルス駆除ソフトがあれば、それで検査し駆除できればするように伝えました。

添付されたファイルをむやみに展開しない事は、基本中の基本なのに・・・orz

コロナで気が緩いんだのか・・・言い訳にしないで日頃から気を引き締めていなければと思う今日この頃です。

カテゴリー: システム開発 | コメントする

パスワード入力を省力化

「ファイル名を指定して実行」にて「netplwiz」を入力すると

下記のウィンドウを表示するので、

「ユーザがこのコンピューターを使うには、ユーザ名とパスワードの入力が必要」のチェックを外します。適用かOKをマウスクリックすると

この画面が出るので、指示に従い入力し「OK」

カテゴリー: システム開発 | コメントする

Windows10を更新したらスタートボタンが反応しなくなった件

左下のスタートボタンをマウスにてクリックしても何の反応もしない事が発生

左ボタンは反応しないが、右ボタンを反応!

その為に、復元等はいやなので、下記の方法にて、対応しました。 

C:\Users\(ユーザ名)\Appdata\Local\TileDataLayer\Database

の中にあるファイルを全て削除します。 

再起動します。

マウスの左ボタンにて、スタートボタンが反応する事を確認します。

以上です。ファイルの削除等は自己責任で行ってください。

カテゴリー: OS, Windows, システム開発 | コメントする

APC UPS 750 スケジュール解除

PowerChuteのシャットダウンスケジュールで電源スイッチを押しても電源が入らない そんな時に手動で電源を入れる方法です。

1.ESCボタンを押す
2.メインメニュー:セッテイを選択
3.メニュータイプを スタンダード→アドバンスへ変更
4.ESCを1回押す
5.下ボタンを押して、コントロールを選択する
6.ENTキーを押す
7.キャンセルリブートを表示して、ENTキーを押す
8.Sleepモードを解除します。

以上で、電源スイッチを押すと電源が入ります。
カテゴリー: 周辺機器 | タグ: | コメントする

TeamFoundationServer2015でHTTP 503エラー

個人のアカウントでサーバ管理者として登録しているのですが、

Administratorのアカウントは使用せずに運用

サーバの構築はAdministratorで行ったのですが、ツール類は管理者アカウントで
おこなっていました。

週末個人アカウントのパスワードを変更

サーバは24時間稼働しており、週末もそのまま稼働しています。

週明け突然、TFSに接続できなくなり、HTTP503エラーとなってしまいました。

ググってみると、
「VisualStudioTeamFoundationServerBackground jobAgent」サービスが停止。
サービス開始をクリックしても開始せず。

プロパティでログオンを見てみると、個人アカウントとなっておりパスワードも・・・

こちらも新しいパスワードに変更。

でも、503エラーのまま

次に、HTTPのエラーなので、IISを確認。
IISのアプリケーションプールが停止?との情報があり確認してみると停止と
なっていました。

開始してもしばらくすると、停止に・・・
こちらも個人のアカウント
新しいパスワードに変更して確認。

無事に接続できるようになりました。

でも、仮にAdministratorのパスワードを変更したら、ツールのサービス等の
情報も変えなくてはならないとなるとちょっと大変ですね  (^^;

 

カテゴリー: システム開発 | コメントする

phpで[input Type・・・]で504エラーになった件

php でアプリを作っていたのですが、

ちょっとした事で嵌りました。   (汗

MySQLのテーブルにデータを登録するのですが、

1件は問題なくINSERTできるのですが、

2件目の登録の際、504Getway Time-Outになり、

更新ができません。

項目が多かったので、ケアレスミスが原因では・・・と考え

色々と確認をしたのですが、特に問題がなし。

php内でHTMLを作成、print文で出力するようにしていたので

ヘッダー部、フッター部はテンプレートとして分かれて作成し、

Body部分を動的に変更していたのですが、ロジック上

タグ等おかしな箇所が見当たらない・・・?

1件であれば問題なく2件目以降に対して504エラー?

全然わからないので、最終的に全角文字部分に着目し、

文字化けしているわけではないのですが、全角スペースを削除する事にしました。

すると、504エラーなど発生せず、処理も問題ありませんでした。

今回、全角スペースが問題であったようですが、Webに関しては

全角文字は要注意なのかもしれませんね。 ^^;

 

カテゴリー: php, システム開発, データベース | タグ: | コメントする

新元号 令和対応について

マイクロソフトからWindowsUpdateが出るとは思いますが、
手動で更新ができないかと思い、調べたところ、
レジストリーに直接追加する事で対応可能できそうです。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] で、
次のレジストリ キーを設定します。
“2019 05 01=”2019 05 01″=”令和_令_Reiwa_R”

確認は、
タスクバーの検索ボックスに「コントロール パネル」と入力して[コントロール パネル] を選択します。
[ 地域と時計] を選択し、[ 地域] を選択して形式を変更します。

[形式] を [日本語 (日本)] に変更します。

[ 追加の設定 ] ボタンを選択して [ 形式のカスタマイズ] を開きます。

[データ] タブを選択します。

[カレンダーの種類] を “和暦” に変更し、[OK] を選択して設定を適用します。

PCを再起動して、変更されている事を確認します。

取り敢えずこれで対応可能と思います。

カテゴリー: システム開発 | コメントする

これってバグなんじゃ?お名前ドットコムさん!

今のサイトのドメインを「.net」の後ろの部分なんですが、

追加しようと思っていくつか、お名前ドットコムで

購入したのですが、その時の話。

全部で4つ安いので購入したのですが、
その際、最後に購入したドメインがレンタルサーバ有りの契約となって
しかも、迷惑メールオプションまでついているという・・・?

気が付いたのが、翌日のメール

すぐに不要なので、解約手続きをとったのですが、よく見ると料金が発生するとの事

さくらインターネットとか2週間後は、放置すると解約となるのでそんなものかと思っていましたが・・・(汗

すぐにカスタマサポートにメール連絡すると

あなたが申し込んだだから3か月分の料金は発生するんだよ!

といった内容の回答。

こういうサイトって間違って登録してもクーリングオフがないんですね

ちなみに、契約した覚えがないので

バグじゃねーの?とおもっています。

というのは、最初のドメイン購入の際、にわからず進めて

「あれ?」と思ってブラウザの「戻る」を何度か行い

1度確認画面が1つ飛ばされている事は気づいていたのですが

特に追加の確認はなかったので気にしていなかったんですよね~

タイミングによってはPOST内容が削除されずに保存されたままなんじゃないのかなぁ

その旨を伝えたら返答なし・・・クレーマーと認定されたかな?  ^^;

でもちょっと、強制的に3か月はないんじゃないの?

そんなテストするとお金がかかっちゃうからできないけど、

そんな方々、たくさんいるんじゃないのかな?

悪どい商売だな

カテゴリー: システム開発 | コメントする

Anacron job ‘cron.daily’ on centos.centossrv.com

管理しているCentosサーバからメールが!

/etc/cron.daily/freshclam:

ERROR: Can't create temporary directory /var/lib/clamav/clamav-5ba7cd8bc48336bd8e4fc650805ea3d.tmp

前もあったと思うが前回も対応したので、

対応方法は以下の通り。

これは、テンポラリーディレクトリが作成できない!というエラーだから、権限を確認
すると「clamav」ではなく「clam」
前も変えたような気がしますが、

所有者を変更
chown -R clamav:clamav /var/lib/clamav

また、「/etc/logrotate.d/freshclam」も変更

/var/log/clamav/freshclam.log {
missingok
notifempty
create 644 clamav clamav
}

でもこちらは、clamavになってたよ!
なんでかな?

 

カテゴリー: CentOS | コメントする