パスワード入力を省力化

「ファイル名を指定して実行」にて「netplwiz」を入力すると

下記のウィンドウを表示するので、

「ユーザがこのコンピューターを使うには、ユーザ名とパスワードの入力が必要」のチェックを外します。適用かOKをマウスクリックすると

この画面が出るので、指示に従い入力し「OK」

カテゴリー: システム開発 | コメントする

Windows10を更新したらスタートボタンが反応しなくなった件

左下のスタートボタンをマウスにてクリックしても何の反応もしない事が発生

左ボタンは反応しないが、右ボタンを反応!

その為に、復元等はいやなので、下記の方法にて、対応しました。 

C:\Users\(ユーザ名)\Appdata\Local\TileDataLayer\Database

の中にあるファイルを全て削除します。 

再起動します。

マウスの左ボタンにて、スタートボタンが反応する事を確認します。

以上です。ファイルの削除等は自己責任で行ってください。

カテゴリー: OS, Windows, システム開発 | コメントする

APC UPS 750 スケジュール解除

PowerChuteのシャットダウンスケジュールで電源スイッチを押しても電源が入らない そんな時に手動で電源を入れる方法です。

1.ESCボタンを押す
2.メインメニュー:セッテイを選択
3.メニュータイプを スタンダード→アドバンスへ変更
4.ESCを1回押す
5.下ボタンを押して、コントロールを選択する
6.ENTキーを押す
7.キャンセルリブートを表示して、ENTキーを押す
8.Sleepモードを解除します。

以上で、電源スイッチを押すと電源が入ります。
カテゴリー: 周辺機器 | タグ: | コメントする

TeamFoundationServer2015でHTTP 503エラー

個人のアカウントでサーバ管理者として登録しているのですが、

Administratorのアカウントは使用せずに運用

サーバの構築はAdministratorで行ったのですが、ツール類は管理者アカウントで
おこなっていました。

週末個人アカウントのパスワードを変更

サーバは24時間稼働しており、週末もそのまま稼働しています。

週明け突然、TFSに接続できなくなり、HTTP503エラーとなってしまいました。

ググってみると、
「VisualStudioTeamFoundationServerBackground jobAgent」サービスが停止。
サービス開始をクリックしても開始せず。

プロパティでログオンを見てみると、個人アカウントとなっておりパスワードも・・・

こちらも新しいパスワードに変更。

でも、503エラーのまま

次に、HTTPのエラーなので、IISを確認。
IISのアプリケーションプールが停止?との情報があり確認してみると停止と
なっていました。

開始してもしばらくすると、停止に・・・
こちらも個人のアカウント
新しいパスワードに変更して確認。

無事に接続できるようになりました。

でも、仮にAdministratorのパスワードを変更したら、ツールのサービス等の
情報も変えなくてはならないとなるとちょっと大変ですね  (^^;

 

カテゴリー: システム開発 | コメントする

phpで[input Type・・・]で504エラーになった件

php でアプリを作っていたのですが、

ちょっとした事で嵌りました。   (汗

MySQLのテーブルにデータを登録するのですが、

1件は問題なくINSERTできるのですが、

2件目の登録の際、504Getway Time-Outになり、

更新ができません。

項目が多かったので、ケアレスミスが原因では・・・と考え

色々と確認をしたのですが、特に問題がなし。

php内でHTMLを作成、print文で出力するようにしていたので

ヘッダー部、フッター部はテンプレートとして分かれて作成し、

Body部分を動的に変更していたのですが、ロジック上

タグ等おかしな箇所が見当たらない・・・?

1件であれば問題なく2件目以降に対して504エラー?

全然わからないので、最終的に全角文字部分に着目し、

文字化けしているわけではないのですが、全角スペースを削除する事にしました。

すると、504エラーなど発生せず、処理も問題ありませんでした。

今回、全角スペースが問題であったようですが、Webに関しては

全角文字は要注意なのかもしれませんね。 ^^;

 

カテゴリー: php, システム開発, データベース | タグ: | コメントする

新元号 令和対応について

マイクロソフトからWindowsUpdateが出るとは思いますが、
手動で更新ができないかと思い、調べたところ、
レジストリーに直接追加する事で対応可能できそうです。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] で、
次のレジストリ キーを設定します。
“2019 05 01=”2019 05 01″=”令和_令_Reiwa_R”

確認は、
タスクバーの検索ボックスに「コントロール パネル」と入力して[コントロール パネル] を選択します。
[ 地域と時計] を選択し、[ 地域] を選択して形式を変更します。

[形式] を [日本語 (日本)] に変更します。

[ 追加の設定 ] ボタンを選択して [ 形式のカスタマイズ] を開きます。

[データ] タブを選択します。

[カレンダーの種類] を “和暦” に変更し、[OK] を選択して設定を適用します。

PCを再起動して、変更されている事を確認します。

取り敢えずこれで対応可能と思います。

カテゴリー: システム開発 | コメントする

これってバグなんじゃ?お名前ドットコムさん!

今のサイトのドメインを「.net」の後ろの部分なんですが、

追加しようと思っていくつか、お名前ドットコムで

購入したのですが、その時の話。

全部で4つ安いので購入したのですが、
その際、最後に購入したドメインがレンタルサーバ有りの契約となって
しかも、迷惑メールオプションまでついているという・・・?

気が付いたのが、翌日のメール

すぐに不要なので、解約手続きをとったのですが、よく見ると料金が発生するとの事

さくらインターネットとか2週間後は、放置すると解約となるのでそんなものかと思っていましたが・・・(汗

すぐにカスタマサポートにメール連絡すると

あなたが申し込んだだから3か月分の料金は発生するんだよ!

といった内容の回答。

こういうサイトって間違って登録してもクーリングオフがないんですね

ちなみに、契約した覚えがないので

バグじゃねーの?とおもっています。

というのは、最初のドメイン購入の際、にわからず進めて

「あれ?」と思ってブラウザの「戻る」を何度か行い

1度確認画面が1つ飛ばされている事は気づいていたのですが

特に追加の確認はなかったので気にしていなかったんですよね~

タイミングによってはPOST内容が削除されずに保存されたままなんじゃないのかなぁ

その旨を伝えたら返答なし・・・クレーマーと認定されたかな?  ^^;

でもちょっと、強制的に3か月はないんじゃないの?

そんなテストするとお金がかかっちゃうからできないけど、

そんな方々、たくさんいるんじゃないのかな?

悪どい商売だな

カテゴリー: システム開発 | コメントする

Anacron job ‘cron.daily’ on centos.centossrv.com

管理しているCentosサーバからメールが!

/etc/cron.daily/freshclam:

ERROR: Can't create temporary directory /var/lib/clamav/clamav-5ba7cd8bc48336bd8e4fc650805ea3d.tmp

前もあったと思うが前回も対応したので、

対応方法は以下の通り。

これは、テンポラリーディレクトリが作成できない!というエラーだから、権限を確認
すると「clamav」ではなく「clam」
前も変えたような気がしますが、

所有者を変更
chown -R clamav:clamav /var/lib/clamav

また、「/etc/logrotate.d/freshclam」も変更

/var/log/clamav/freshclam.log {
missingok
notifempty
create 644 clamav clamav
}

でもこちらは、clamavになってたよ!
なんでかな?

 

カテゴリー: CentOS | コメントする

Aipoの休日設定

年末近くなると来年のカレンダー、特に祝日の設定が気になります。
AIPOでは以前Patchが出ていて適用したのですが、2018年はまだ出ていません。そこで、わかっている休日だけでもと思い、適用したのですが・・・
holidays_default.properties
を読み込んで表示しているそうです。

また、決められた個人的な?お休みも
holidays_user.properties
を設定してあげれば反映されます。

一旦AIPOを停止し、適用後、再起動で確認できます。
(Centosでは確認済ですが、Windows版は場所が異なるかも)

では。

カテゴリー: Aipo, CentOS | 1件のコメント

VP-4300への印字ができない 0x8004005エラー

お客様からの障害報告にて、ドットインパクトプリンターの
EPSON VP-4300で伝票の印刷ができない旨の連絡を受けました。

前日までは、問題なく印刷ができていたそうです。
ネットワークプリンターなので、
ネットワークの疎通確認を行うと問題なし。

Windows10でテスト印刷を行うと問題なし。
Windows7(32Bit)でテスト印刷を行うと、印刷状況に一瞬表示されてすぐに消えてしまうのですが、印刷はされない!?

Windows7(32Bit)だけの問題!!!

調べると、朝一でWindowsUpdateが行われていたそうです。
WindowsUpdateの履歴を確認すると、以下の3つが行われていました。
KB4049016
KB4048957
KB2952664

取り敢えず、システムの復元にて、前日の履歴に戻すことで、
対応しました。

こういった場合、EPSONは改修ドライバーを出してくれるのでしょうか?
心配です。

カテゴリー: Windows, システム開発 | コメントする